はじめての方へメディソフィアとは

はじめての方へメディソフィアとは

山口県厚生農業協同組合連合会

周東総合病院

〒742-0032 山口県柳井市古開作1000番地1

2012年4月1日導入 
病床数 360床 標榜科 17科 入院基本料 7対1 看護職員 320名


金子恵子看護部長



導入の背景

 看護師は生涯継続学習をしていく義務があります。しかし、数多くの看護職員の要望に応えられる研修計画を病院独自で立案することは難しいのが現状です。自院での研修会以外への参加も、多くはできません。そこで、自宅でいつでも学習ができるということで3年前よりオンデマンド学習を取り入れています。

導入の狙い、決め手

 導入の目的は、看護職としての資質の向上です。最新の治療や看護を画面で学習でき、何回でも繰り返し学習できるため忙しい看護職には便利な学習方法だと思っています。
 Med-Sophiaのオンデマンド学習は、視聴期限がないため見損ねたということがありません。視聴後にはテストもあり、理解度も確認できます。また、看護師一人一人にレッスンの内容により課題として振り分けることもできます。そのような点がMed-Sophiaに決定した理由です。


森田扶三子(教育責任者)


導入後の効果

 以前に比べ、視聴時間が短いためちょっとした時間で視聴でき、スマートフォンでも視聴できるので多くの看護師が視聴しているようです。また、集合研修の中にもポイントとして組み入れることも可能になりました。


教育責任者からみて

 視聴状況や課題達成状況も把握することができるようになりました。毎月新しいレッスンが追加になるので無理なくスケジュールが調整できます。

利用してみて


桑江利恵子(病棟師長)
部署の視聴状況を確認しながら、面接時に視聴を促せたりできるので便利です。

山口きよみ(病棟看護師)
自分に必要なレッスンを選べて、受講後のテストや達成率で充実感があります。ちょっとした家事の合間でも見れるのでうれしい。

Copyright (C)2011, Hospital Partners Corporation All Rights Reserved.