はじめての方へメディソフィアとは

はじめての方へメディソフィアとは

有賀徹 有賀 徹 1950年生まれ。1976年東京大学医学部医学科卒業。
東京大学医学部附属病院脳神経外科、同救急部、公立昭和病院脳神経外科主任医長および救急部長を経て1994年昭和大学医学部救急医学教授、2011年4月より昭和大学病院院長。
日本臨床救急医学会代表理事
東京都脳卒中医療連携協議会会長
厚生労働省「周産期医療と救急医療の確保と連携に関する懇談会」委員など
・主な著書
『早引き救急看護事典』(監修・ナツメ社)『脳神経救急マニュアル』(三輪書店)など。
北浦暁子 北浦暁子 NKNエグゼクティブディレクター、 看護コンサルタント
高知女子大学家政学部看護学科卒。日本赤十字看護大学大学院看護学研究科修士課程修了。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程単位取得退学。
日本赤十字社医療センターでの看護師経験後、大学教員、社団法人日本看護協会勤務、継続教育における教育プログラム開発等を経験し、看護コンサルタントとして活動を開始。2008年、看護コンサルティングファームNKNのエグゼクティブディレクターに就任。
専門は、看護職の人材育成、モチベーションマネジメント、看護管理、看護政策。
・主な著書
『看護師のためのビジネススキル組織人としての仕事のきほん』(共著、医学書院)、『ナースのための管理指標Main』(医学書院)、『プリセプターシップを変える新人看護師への学習サポート』(医学書院)、『看護職者のための政策過程入門』(日本看護協会出版会)などがある。
大串正樹 大串正樹 自由民主党兵庫県第六選挙区支部 支部長
西武文理大学 看護学部 客員教授
NKNアドバイザリー・フェロー
日本看護管理学会 評議員・学術活動推進委員
1966年兵庫県生まれ。東北大学大学院工学研究科修了(工学修士)。石川島播磨重工業(株)勤務ののち、(財)松下政経塾(第17期生)を経て、北陸先端科学技術大学院大学にて博士(知識科学)を取得。同大学院大学助教、西武文理大学サービス経営学部准教授を経て現職。
専門は、ナレッジマネジメント、政策過程論。
・主な著書
『ナレッジマネジメント』(単著、医学書院)、『知識国家論序説』(共著、東洋経済新報社)、『看護師のためのビジネススキル』(共著、医学書院)、『ナースのための管理指標Main2』(共著、医学書院)、『看護職者のための政策過程入門』(日本看護協会出版会)などがある。
安福謙二 安福謙二    昭和22年 愛知県名古屋市生まれ 昭和47年 東京大学経済学部卒業
昭和50年 司法試験合格 昭和51年4月から2年間の司法研修を経て、昭和53年に弁護士登録 その後、さまざまな医療事件にかかわると同時に、医療機関の顧問も務める。
平成20年 大野病院事件無罪判決
            

Copyright (C)2011, Hospital Partners Corporation All Rights Reserved.